はちみつのある暮らし

何気ない日々の中で、
ピュアでナチュラルなはちみつと向き合う。
あなたならどう愉しみますか。

九華(くわな)はちみつは純粋であるがゆえに、
利用方法はさまざま。
漬ける、垂らす、調える、混ぜる-。
柔軟に、そしてとても豊かなひと時をお過ごしください。

漬ける

画像をアップロード

果実漬け

レモンやかりん、ゆずや生姜といった果実を漬け込んで、ソーダ水やお湯で割ることで簡単にオリジナルドリンクの完成。
作り方は、はちみつを7分目まで減らして、瓶の中にそのままカットした果実を投入します。
レモンやゆずは2~3日、かりんや生姜は1週間ほど漬け込めば浸透圧で果汁が染み出します。
最後に、3倍希釈で割れば完成です。

垂らす

画像をアップロード

バタートースト・パンケーキ

はちみつの最もポピュラーな使い方。
バターの塩味がはちみつの優しい甘さを引き立てます。
火を加えない使い方なので、風味もダイレクトに味わえます。

画像をアップロード

チーズ&クラッカー

ちょっぴり大人な楽しみ方。ワインやハイボールとの相性は抜群です。
中でも、蕎麦の蜜を含んだ濃厚なコクの「百花蜜」がおすすめです。

調える

画像をアップロード

豚の角煮

豚肉などの臭み消しにもはちみつは役に立ちます。
風味や栄養価をこわさない使い方として、煮込んだ後に火を止めてから大さじ一杯を加えるのがポイント。

画像をアップロード

スペアリブ

料理の際のもう一つの使い方として、ジップロックなどに調味料とはちみつを加えてシーズニング。
はちみつに含まれるグルコースという酵素が肉を柔らかくしてくれます。

混ぜる

画像をアップロード

ハニーマスタード

普段の調味料にもうひと手間。
粒マスタードの酸味とはちみつの程よい甘さが癖になります。鶏もも肉などに合えれば相性抜群です。

画像をアップロード

イタリアン・ドレッシング

オリーブオイル・お酢・塩コショウ・ハーブミックスにはちみつを加えるだけで、
健康に良い自家製ドレッシングの完成です。

お気軽にお問い合わせください。0120-21-1838受付時間 9:30-17:30 [ 水曜日、第2・第4日曜日除く ]

お問い合わせ