Message from the President

代表挨拶

自家採集、無添加だからこそ得られる、
大自然の豊かな恵み。

 私の祖々父である初代・松次郎が、大正元年に創業を始めてから、100余年。当養蜂場は、昔から変わらぬ秘伝の技法を守り続け、ただひたすらに良質のはちみつを採蜜してきました。

 我々養蜂家は、ミツバチと共に暮らし、共に移動し、その中で人間が食べる分を分けて頂くことで生計を立てています。自然への感謝、ミツバチへの敬意を感じずにはいられません。

 そうして得た極上のはちみつは、獲れたままの状態、いわゆる無添加でこそ、その真価が発揮されます。当養蜂場で生産された、一切の処理を行っていない純粋な国産はちみつ「九華(くわな)はちみつ」は、風味はもちろん、美味しさ、栄養もそのままに、皆さんの健康や豊かな生活にお役立ちいただけます。

 ヨーロッパでは食用はもちろん、美容・化粧品や民間薬として、どの家庭にも置かれており、身近な生活用品として深く根付いています。我々のはちみつで、皆様が毎日を元気で、楽しく過ごしていただく事が私の願いです。

代表取締役 舘 正浩[ たちまさひろ]
1963年三重県桑名市生まれ。
舘養蜂場四代目当主として、幼少よりミツバチと共に全国を回り、その技を継承。
現在では、地元桑名と北海道を中心に良質なはちみつを生産しており、その中でも特に希少なはちみつを「九華(くわな)はちみつ」ブランドとして展開。食品関係者はもちろん、美容業界からも高い評価を得ている。